近視

「レーシックの費用」

レーシックは視力回復ができる、画期的な方法です。
今は以前と比べても費用はかなり安くなってきていますが、それでもレーシックを受ける場合には、健康保険は使えないのでそれなりに費用はかかります。

レーシック手術といっても実はいろいろな種類がありますし、自由診療なので費用も各クリニックによってだいぶ差があります。
レーシック、イントラレーシック、エピレーシック、アイレーシックなど種類もありますし、使用する機械が変われば費用も変わることになります。
ここでは一般的なレーシックの費用で考えてみましょう。

レーシック手術は片目だけでも可能ですし、両目を一度に手術することもできます。v 一般的には片目の場合は、両目の半分の費用になっています。
いくつかのクリニックの費用を比較してみましょう。

Aクリニックは、片目が40,000円/両目80,000円となっています。
同じ種類のレーシックでも、Bクリニックになると、片目が56,000円/両目が92,000円です。
クリニックによっては、両目の方がちょっと安くなることもあります。

レーシックを進化させた方法として、注目のアイレーシックの場合も比較してみましょう。
Aクリニックでアイレーシックをした場合、片目が125,000円/両目で250,000円となっています。
Bクリニックでは同じアイレーシックでも、片目が135,000円/両目が250,000円になっていました。
同じレーシックの種類でも、やはりクリニックによって違うことがわかりますね。

今回参考にしたのは、比較的リーズナブルな価格設定のクリニックです。
場所によっては同じ種類のレーシックでも、これよりも高くなるところもありますので、あくまでも参考です。
最近では、外資系の医療保険の対象になる場合もあるので、詳しくはhttp://www.garagecanada.com/で確認してみてください。

最新の機械を使った手術もありますが、新しければ良い、高ければ良いというものではありません。
角膜にも個人差がありますし、視力の状態なども個人差があります。
どの方法が向いているかも、人によって違うことも覚えておきましょう。
また、レーシックによる仕事、職業への影響も考えておきましょう。

レーシックの種類と受けられるクリニックはこちらです。